Dトラのチューブレス化

今日は、Dトラのタイヤをチューブレス化しました。
画像

昨年、相棒がDトラに変わったと同時に、OUTEXさんのチューブレスキットと
画像
iRC RX-02を購入して以来
ず~っと倉庫で待機させていたのでした。

早速、早朝4時に家を出て倉庫へ。
Dトラに乗って何処かへ行きたい気持ちを抑えて作業開始。
タイムリミットは、午後2時半。

取り敢えず、タイヤをはずす。
画像

事前にネットでタイヤレバーを購入しておきました。
そして、虫外しも忘れずに。
画像


iPhoneでタイヤ交換の動画を検索。
真似してみました。
画像

最初は、四苦八苦しましたが
コツを掴めば思っていたより簡単に外せた(^^)
画像

画像
ここまでで3時間30分。

さてここから本題です。
チューブレスキットを開封。
画像
説明書を適当に斜め読みしたところでトイレ休憩ついでにケーオーデーツーへ。
店内をぷらぷらして思いつきました(';')
チューブレス化をした方たちのブログを参考にしていたら
みなさん、シリコーンシーラントなどをスポークのネジ部に塗って
エア漏れ防止をしているとのことでした。
で、ゲット!
画像

素早く倉庫に帰って作業開始。

画像
ホイール内側のバリなどをヤスリで削り馴らす。
画像

ホイール内の油膜などを取るため洗浄して乾かす。
そして、シーラントをニップル部に注入して行くのですが・・・
画像
結構、面倒くさい(・・;

キットの説明書には、シーラントなんか塗れなんて言ってないもん。
ということで、フロントのみシーラントを塗布(^^ゞ

シーラントを乾かす間にリアホイールを完成させる。
こちらは、ニップル部には、何も塗らずに
キットに入っていたシールをニップルに貼り付けていく。
画像
そして、キットの両面テープと保護テープを貼ってリアは完成。
画像

フロントも続けてテープ貼って完成。
画像


で、またまた動画を参考にタイヤをはめる。
画像

リアは、結構力が必要で汗が噴出しますがコツを掴めば出来ました。
タイヤチェンジャー買おうかな?
なんて夢みたいなことを考えていましたが
これくらいなら次回も自分でできそうです。

早速、エアーを入れてパンッ!パンッ!と2回。
前後とも入れて完成!


・・・なんか耳鳴りか?

小人が「シーッ」て言っているか?

(-_-;)

フロントホイールに問いかけてみると・・・
スポークの付け根、1箇所からシーッて!?
どうやら、シーラントが生乾きのままテープを貼ったため
ホイールとテープの接着が甘くなったのが原因だと思われます。
エアーを4k入れると2.2kくらいまで少しづつ漏れていきます。
この状態で高速道路を走るのは怖いので組み直す必要あり。
本日は、時間がないのでこのままにして終了。

シーラントが固まって自然治癒しないかなぁ・・・^^;
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2014年05月21日 09:45
ども~
Dトラがどんどん進化してますね~
それにしても、チューブレスタイヤを自分で交換しちゃうなんてさすがです(笑)
昔は良く自分でタイヤ交換とかしてましたけど、チューブレスは大変なので、いまはお店任せです。

endn
2014年05月26日 20:56
ロングツーリングに向けてチューブレス化しているのですが、性格が大雑把なためうまくできません(^^ゞ
焦りながら1日に4回ほどタイヤを付け直していましたよ^^;

この記事へのトラックバック